« 節約生活 | トップページ | 特権温存・確定給付型年金 »

2012年7月 2日 (月)

路線価part4

相続税などの計算の基準となる『路線価』が公表され、新潟県内の平均額は、19年連続で下落したとのことです。

平成24年度の新潟県内の『路線価』は、下落幅が2.9%と拡大しており、全国平均の下落幅が縮小する中(3.1%2.8%)での下落幅の拡大で、新潟県内の人口減少経済停滞を象徴している様です。

なお、路線価とは、相続税や贈与税の課税基準となるもので、県内には約8,000地点が基準とされており、標準宅地の1㎡当たりの価額を言います。

県内の地区別最高路線価
 ・下越:新潟市中央区東大通1丁目:49万円(-2%)
 ・中越:長岡市大手通1丁目:26万円(-5.5%)
      十日町市本町通:5万円(-7.4%)
 ・上越:上越市仲町4丁目:9万円(-6.3%)

クロックス オンラインショップ

ノートPCなら
HP Directplus オンラインストア
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« 節約生活 | トップページ | 特権温存・確定給付型年金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/55138469

この記事へのトラックバック一覧です: 路線価part4:

« 節約生活 | トップページ | 特権温存・確定給付型年金 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31