« 茨城県北部で地震 | トップページ | 日曜日出勤・二日目 »

2012年3月10日 (土)

公務員の年金のみ温存

岡田克也副総理(衆議院・三重県第3区)は、税金に拠って賄われている公務員の長期共済(年金)の『職域加算』について、温存する旨を表明しました。関連≫

これは、民間の厚生年金と国家公務員などの長期共済(年金)の一元化に向けた被用者年金一元化法案に、『公務員優遇』との指摘がある長期共済(年金)の『職域加算』見直しを盛り込まない方針を示したことに拠るものです。

理由は、民主党の支持団体である公務員労組の反対が予想されるからとのことです。

国民の年金は、様々な形で食い物にはするが、公務員の長期共済(年金)は税金とタップリと注ぎ込んで何がなんでも温存すると言う、元官僚らしい発想です。

« 茨城県北部で地震 | トップページ | 日曜日出勤・二日目 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/54199365

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員の年金のみ温存:

« 茨城県北部で地震 | トップページ | 日曜日出勤・二日目 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31