« 国家試験受験 | トップページ | 閏日・日付トラブル »

2012年2月27日 (月)

エルピーダメモリ・倒産

日本で唯一のDRAMメーカーのエルピーダメモリ株式会社(東京都中央区八重洲2丁目2番1号、資本金:2,361億円)が、東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請し倒産しました。

負債総額は、約4,480億3,300万円(平成23年3月31日現在)とのことで、国内製造業としては過去最大の負債額とのことです。

エルピーダメモリ株式会社は、平成11年(1999年)12月にNEC日立メモリ株式会社として設立され、その後三菱電機のDRAM事業の譲渡を受け、国内で唯一のDRAMメーカーとしてDRAMを製造していました。

平成21年(2009年)には、改正産業活力再生特別措置法の適用を受け、公的資金も投入されましたが、残念ながら今回倒産してしまいました。

電子立国貿易立国、とても懐かしい言葉になってしまいました。

« 国家試験受験 | トップページ | 閏日・日付トラブル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/54094311

この記事へのトラックバック一覧です: エルピーダメモリ・倒産:

« 国家試験受験 | トップページ | 閏日・日付トラブル »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31