« ドナルド・キーン記念館 | トップページ | 生保10社・業務改善命令解除へ »

2011年12月 4日 (日)

フェラーリ・スクラップ

10時15分頃、中国自動車道上り線の小月I.C.付近(山口県下関市小月町)で、FerrariLamborghiniの高級スポーツカーcar9台などが関係した14台が絡む事故が有り、小月I.C.付近(山口県下関市小月町)と下関JCT(山口県下関市吉田地方)の5.6㎞間が、6時間に亘って閉鎖となった模様です。

事故を起こしたのは九州の高級スポーツカーcarの愛好家のグループらしく、幸いにも軽傷であったとのことです。

なお、事故現場は、緩やかな上り坂の左カーブで、当時は雨で路面が濡れていたとのことで、事故の端緒は、追い越し車線を走行していた福岡県筑紫野市の男性(60歳)が運転するFerrariがスリップして中央分離帯に衝突した事故の様です。

中国自動車道は、2006年(平成18年)の夏頃(2回)に利用していますが、標高は低いものの山間部を走っており、コーナーも多くしかもRが厳しい箇所も多いので、走行には注意が必要な自動車専用道路です。

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« ドナルド・キーン記念館 | トップページ | 生保10社・業務改善命令解除へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/53446302

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・スクラップ:

« ドナルド・キーン記念館 | トップページ | 生保10社・業務改善命令解除へ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31