« 仕事納メ | トップページ | 大晦日 »

2011年12月30日 (金)

大納会part3

東京証券取引所の日経平均株価(225種)の終値が8,455.35円(+56.46円)と、9,000円台を大きく割り込んでの大納会となってしまいました。

因みに、8,455.35円(-56.46円)は、1982年(昭和57年)の8,016.67円以来、29年ぶりの安値水準とのことです。

今年は、3月11日(金)に、東北地方太平洋沖地震があり、ヨーロッパにおける信用不安を端緒とした超円高などがあったとは言うものの、政府及び日銀による有効な経済施策が無かった為に、年初の10,398.10円よりも1,942.75円安く昨年末と比べても1,773.57円安いと言う状況に陥っています。

昨年末の権力に執着のみして無策だった第94代内閣総理大臣も酷かったですが、増税のみしか頭に無い第95代内閣総理大臣(どじょう内閣)はもっと酷いです。
(しかも、マニフェストを悉く無視・反古にしている。)

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« 仕事納メ | トップページ | 大晦日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/53642610

この記事へのトラックバック一覧です: 大納会part3:

« 仕事納メ | トップページ | 大晦日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30