« トヨタ中間決算営業赤字 | トップページ | この冬は厳冬? »

2011年11月 9日 (水)

日本の幸福度(HPI)調査

法政大学(東京都千代田区富士見2)は、法政大学大学大学院政策創造研究科坂本光司教授らによる47都道府県の『幸せ度』に関する研究結果を発表しました。

この『幸せ度』に関する研究結果に拠ると、トップは福井県で、以下、富山県石川県、鳥取県、佐賀県となっており、47位(最下位)は大阪府となっているとのことです。

上位の共通点は、新潟県を除く北陸地方又は日本海側で、第二次産業が盛んで、失業率が低い、住宅事情や医療などが良い地域とのことです。

本県は、北陸地方では、県土が一番広く、人口も多く、しかも政令指定都市までありますが、残念ながら10位となっています。

一人当たり県民所得が北陸4県で一番低く、基幹産業が無いとの実感もあり、富山県や石川県と比較して活力の無さが特に目立ちます。
行政の方向性や施策の実効性が低いのでしょうか。

幸福度(HPI)
 Happy Planet Index

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« トヨタ中間決算営業赤字 | トップページ | この冬は厳冬? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/53204079

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の幸福度(HPI)調査:

» 「幸せ度」1位福井 47位大阪 [時々時事爺]
北海道は43位だって [しょんぼり/]いや、福井県の暮らしやすさは以前からメディアでも取り上げられてたから容易に予想できたんだけどさ。それにしても、少し前まで住んでた大阪が最低の47位で今住んでる北海...... [続きを読む]

« トヨタ中間決算営業赤字 | トップページ | この冬は厳冬? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31