« InterPot終了 | トップページ | 早期健全化団体は6市町村 »

2011年10月14日 (金)

国家資格や検査検定手数料は高過ぎる。

総務省は、国の資格や検査検定制度の一部で、試験等実施主体の公益法人が、過度に高額な受験料や受講料を利用者に負担させているとして、所管する13府省庁に改善を勧告しました。

この勧告は、2010年(平成22年)7月から総務省が全447資格・検査検定制度の中から139制度を抽出調査した結果、51制度(37%)を手数料が高過ぎる『不適切』としています。

また、23の公益法人で不必要とみられる積立金が121億円も積み立てられていることも指摘しています。
更には、手数料の積算根拠の妥当性を検証して、インターネットで公開する様に求めました。

業務独占出来る資格などは、その資格が無いと業務に就けない訳ですから、適切な手数料で有るべきです。

資格制度の実施は、法律による権威が担保されれば、元手が掛からず、必ず儲かるもの。
結局は、府省庁や公益法人の食い物にされているのでしょうか。

« InterPot終了 | トップページ | 早期健全化団体は6市町村 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/52994991

この記事へのトラックバック一覧です: 国家資格や検査検定手数料は高過ぎる。:

» 本当の印税的権利収入はこうして手に入れる! [最強の集客プログラムで印税的権利収入を手にする方法]
専業主婦でも定年退職した高齢者でも高額な資金が必要なく印税的権利収入の入る仕組みを構築することが可能です。 [続きを読む]

« InterPot終了 | トップページ | 早期健全化団体は6市町村 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31