« F1第16戦日本グランプリ | トップページ | 体育の日 »

2011年10月 9日 (日)

デクシア破綻

フランス、ベルギー系公的金融大手デクシア(Dexia、本拠地ベルギー)が、解体され事業分割・再編されることとなりました。

これは、ギリシャを端緒とした欧州財政・金融危機が表面化したため、ギリシャ国債を多量に保有するデクシアが事実上経営破綻したためです。
(欧州は、付加価値税(消費税)などの公租公課が日本よりも遥かに高いのに国家財政が破綻しているのは何故でしょうか。)

因みに、デクシアは、ギリシャ国債を約35億ユーロ、イタリア国債を約158億ユーロ保有しているとのことです。

2008年(平成20年)9月のアメリカのリーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)が破綻した状況に似て来ました。
と言うことは、今後益々不況が進行すると予想されます。

私自身の状況も、当時と似ており、将来に大いに不安を抱えることとなりました。

« F1第16戦日本グランプリ | トップページ | 体育の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/52959238

この記事へのトラックバック一覧です: デクシア破綻:

« F1第16戦日本グランプリ | トップページ | 体育の日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30