« 体育の日 | トップページ | 全国たばこ喫煙者率調査 »

2011年10月12日 (水)

セシウム汚染マップ公表

文部科学省は、東京電力福島第一原子力発電所の炉心溶解事故による放射性物質の汚染について、航空機から測定したセシウムの蓄積量について、新潟県と秋田県の汚染マップを公表しました。

なお、この汚染マップは、9月29日(木)に公表された福島県や北関東地方の汚染マップの続版とのこと。同時に、公表して欲しかったですね。
(こうした隠蔽こそが、風評被害を増長させるし、政府への不信感が増します。)

新潟県では、福島県境や県北部などの地域が、セシウムの蓄積量が高い様です。
因みに、魚沼市や東蒲原郡阿賀町、県北部の岩船郡関川村や村上市などでは、3万ベクレル/㎡から6万ベクレル/㎡のセシウムが蓄積している様です。

« 体育の日 | トップページ | 全国たばこ喫煙者率調査 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/52976218

この記事へのトラックバック一覧です: セシウム汚染マップ公表:

« 体育の日 | トップページ | 全国たばこ喫煙者率調査 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31