« 公共料金は適正価格か? | トップページ | サービス残業と生活給残業 »

2011年10月18日 (火)

熊本市が政令市へ

熊本県熊本市が、2012年(平成24年)4月1日に、政令指定都市へ移行することが閣議決定されました。

これで、わが国の政令指定都市は20市となり、九州では3番目の政令指定都市となります。
ただ、熊本県熊本市の人口は、2010年(平成22年)3月時点では、73万人と、岡山市(70万4,000人)、相模原市(71万2,000人)、静岡市(71万7,000人)に次ぐ4番目に小さな政令指定都市となる見込みです。

因みに、政令指定都市になると行政区が設置され、都道府県並みの行政権限を持つことになります。

なお、今後は、政令指定都市の要件が、本来の100万人以上に戻るため、当面熊本県熊本市に続く政令指定都市の誕生は無さそうです。

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« 公共料金は適正価格か? | トップページ | サービス残業と生活給残業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/53030050

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市が政令市へ:

« 公共料金は適正価格か? | トップページ | サービス残業と生活給残業 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30