« E5・はやぶさ・登場 | トップページ | 警察官が犯罪者Part52 »

2011年10月 7日 (金)

警察官が犯罪者Part51

大分県警は、大分県警大分中央警察署が、誤って23人に交通反則切符を切ったと発表しました。

大分県警大分中央警察署に拠ると、大分県警大分中央警察署地域課と交通課の11人が10月6日(木)に、大分県大分市下郡の市道で交通取り締まりを行った際、午前7時~8時40分は時間規制で2車線とも一方通行となるのに、対向車線を逆走して来たと勘違いして、車やバイクの運転手23人に交通反則切符を誤って交付したと言うことです。

警察署員らは『規制に気づかなかった』と釈明しているとのことですが、交通反則切符が切られる多くのドライバーも気づかずに交通違反をしていると思われる状況から、『気づかなかった交通違反』には、交通反則切符の交付は止めて欲しいですね。
大分県警は全員の反則点数(2点)を取り消し、反則金(6,000円~9,000円)納めた4人に全額返還するとのことです(当たり前ですが)。

こうした警察官への厳しい処分が必要と思われます

« E5・はやぶさ・登場 | トップページ | 警察官が犯罪者Part52 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/52953212

この記事へのトラックバック一覧です: 警察官が犯罪者Part51:

« E5・はやぶさ・登場 | トップページ | 警察官が犯罪者Part52 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31