« 三陸沖で地震 | トップページ | 磐越西線・快速あがの落石と衝突 »

2011年7月13日 (水)

国民年金納付率・59.3%

厚生労働省は、2010年度(平成22年度)の国民年金保険料の納付率が59.3%となり、5年連続で前年を下回り、過去最低の納付率となったと発表しました。

そもそも国民年金は、厚生省の詐術的発想から始まったもので、持続不可能な制度であり、グリーンピアなど無駄な事業の温床となっていました。

また、これらに携わる役人の意識及びレベルの低さが、一層の不信感を煽り、納付率の低下を招いているものと思われますが、役人の納付率の低さの分析では、異なった分析結果を発表しています。
(これでは、到底まともな制度にはなりません。)

更には、こうした制度に取り入って一儲けをしようとする輩も居て、もはや社会福祉とは言えない知れもの。

« 三陸沖で地震 | トップページ | 磐越西線・快速あがの落石と衝突 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/52222152

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金納付率・59.3%:

« 三陸沖で地震 | トップページ | 磐越西線・快速あがの落石と衝突 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31