« 梅雨入り | トップページ | 原子力発電所・安全宣言再稼動 »

2011年6月17日 (金)

サイバー刑法・成立

4月1日(金)に、法務省が提出していたいわゆるサイバー刑法が、参議院本会議で成立しました。

この法律は、情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案と呼ばれるもので、施行は7月中旬の見込みです。

これにより、コンピュータウィルスの作成や提供など処罰の対象になる外、捜査に必要なデータを効率的に押収できる仕組みも盛り込まれています。

なお、正当な理由なくウイルスを作成したり提供したりする行為は3年以下の懲役或いは50万円以下の罰金、取得したり保管したりする行為は2年以下の懲役或いは30万円以下の罰金となります(不正指令電磁的記録作成罪)。

※ウィルスとは
 意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« 梅雨入り | トップページ | 原子力発電所・安全宣言再稼動 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/51970367

この記事へのトラックバック一覧です: サイバー刑法・成立:

« 梅雨入り | トップページ | 原子力発電所・安全宣言再稼動 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31