« 新しいブログの開設から一周年part3 | トップページ | おめでとう! »

2011年5月26日 (木)

新潟県警また不祥事part8

新潟県警の上越警察署の男性巡査(19歳)が、少女に飲酒させたり、原動機付き自転車の無免許運転を勧奨したとして、新潟県青少年健全育成条例第21条違反と道路交通法違反の疑いで、新潟地方検察庁高田支部に書類送検されました。

また、別の男性巡査(19歳)も、少女の飲酒しているところに同席していたとして、新潟県青少年健全育成条例第21条違反のほう助の疑いで、新潟家庭裁判所高田支部に書類送致されました。

なお、これらの男性巡査に対して、新潟県警はそれぞれ、停職3か月と減給10分の1(1か月)の懲戒処分にしました。
この二人の男性巡査は、警察機構の慣行に倣って、直ちに辞職されました。
警察機構では、懲戒処分はするものの懲戒免職にならなかった者に対しては、自主退職(辞職)を強く指導(その代わり、次の職業を紹介)する模様です。

もし、警察官が公租公課などで滞納した場合も同様で、給与差押えなどにならない様に、予め関係公署に対して事前情報の提供を求めて、給与差押えなどにならない様にしている様です。

こうした体質こそが、そもそも不祥事の温床ではないでしょうか。

« 新しいブログの開設から一周年part3 | トップページ | おめでとう! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/51784667

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県警また不祥事part8:

« 新しいブログの開設から一周年part3 | トップページ | おめでとう! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31