« チェルノブイリ原子力発電所事故から25年 | トップページ | SLばんえつ物語号・D51登場 »

2011年4月27日 (水)

議員報酬年額800万円

名古屋市議会は、本会議において、市議会議員の報酬を当面の間年額800万円とする条例を可決しました。

特別に新しい条例や施策を提案している訳ではないので、従前の年額1,600万円が高過ぎていたと思われるので適正だと思います。
しかも、市議会解散請求(リコール)成立後のこの条例の成立は、逆に遅すぎたとも思います。

ただ、名古屋市議会は渋々ながらもこうした動きをしましたが、人口比から議員定数過多の地方公共団体や議員報酬を下げられない地方公共団体が多いにも係わらず、民主主義のコストなどとの大義名分を唱えている者が多く困ったものです。

公的セクターは、まだまだムダが多いです。そうしたことを解決せずに、増税とは笑止千万。

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« チェルノブイリ原子力発電所事故から25年 | トップページ | SLばんえつ物語号・D51登場 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/51510841

この記事へのトラックバック一覧です: 議員報酬年額800万円:

« チェルノブイリ原子力発電所事故から25年 | トップページ | SLばんえつ物語号・D51登場 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31