« 年金制度は必要か?part2 | トップページ | 新潟県中越地方地震 »

2011年3月11日 (金)

東北地方太平洋沖地震

14時46分頃、宮城県牡鹿半島の東南東約130㎞(北緯38.0°、東経142.9°)、深さは約24㎞で、マグニチュード(M)は8.8、最大震度7の大地震が発生しました。

これに拠り、気象庁は、北海道から徳島県の太平洋岸に大津波警報を発令し、福島県相馬市では最大7.3mを超える津波が発生しました。

当地域でも、周期の大きい比較的強い揺れを感じました。
しかも、揺れる時間が長く、何度も比較的強い揺れを感じました。
(その後も、現在も比較的強い余震が続いています。)

JR東日本では、JR東日本管内の新幹線は全線運休、在来線も関東地方では全線運休となっている模様です。

更には、津波に拠る被害も発生している状況の様です。

  • 震度7:宮城県北部
  • 震度6強:宮城県南部、宮城県中部、福島県中通り、福島県浜通り、茨城県北部、茨城県南部、栃木県南部
  • 震度6弱:岩手県沿岸南部、岩手県内陸北部、岩手県内陸南部、福島県会津、栃木県北部、群馬県南部、千葉県北西部

また、福島県庁では、庁舎に損傷が発生し、代替地で災害対策本部を設置したとのことです。

なお、震度7を記録したのは、2004年(平成16年)の新潟県中越地震以来で、1923年の記録が残っている中では国内最大の地震と言うことです。

原子力災害対策特措法に基づいて、東京電力福島第1原子力発電所に、内閣総理大臣が『原子力緊急事態』を宣言しました。
1990年(平成12年)に原子力災害対策特措法が施行されてから初めてのことです。

« 年金制度は必要か?part2 | トップページ | 新潟県中越地方地震 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/51092817

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

» 東北地方太平洋沖地震 [旅したい!]
14時46分頃、宮城県牡鹿半島の東南東約130㎞(北緯38.0°、東経142.9°)、深さは約24㎞で、マグニチュード(M)は8.8、最大震度7の大地震が発生しました。これにより、気象庁は、北海道から徳島 ... [続きを読む]

« 年金制度は必要か?part2 | トップページ | 新潟県中越地方地震 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31