« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

山形新幹線・一部復旧

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により不通となっていた東北・山形新幹線が一部復旧しました。

一部復旧した区間は、福島駅-新庄駅間の折り返し運転となるとのことです。
28日(月)のJR仙石線の一部運転再開に続く朗報で、早く全線復旧して欲しいものです。

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

2011年3月30日 (水)

新潟-ロシア便・再び運休

2010年(平成22年)11月以降運休し、新潟県や新潟市の補助金を受けて運航を再開していた『新潟-ロシア』便airplaneが再び運休することになりました。

新潟-ハバロフスク』線airplaneは今日を以って運休、『新潟-ウラジオストク』線airplaneは4月2日(土)を以って運休する様です。

新潟県や新潟市などでは、最大1億円の補助金を用意していましたが、大国ロシアに上手く交わされてしまった様です。さすがに、大国ロシアは交渉が巧みです。

一応、6月頃には運航を再開するとは言っているものの、また新たな補助金等が請求されるのではないでしょうか。

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

2011年3月28日 (月)

JR仙石線・運転再開

11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震に拠って運休となっていたJR仙石線trainが復旧し、一部区間(あおば通駅~小鶴新田駅)で運転を再開した様です。

18年半くらい前に、仙台市から石巻市に向う時に利用していました。
風光明媚な路線で、有名なリアス式海岸を見ながら、また乗降ドアtrainが手動だったことを思い出しました。
今回の大地震と津波は、東北地方から北関東地方の太平洋岸に大きな被害を齎しましたが、少しずつでも復興の足音が聞こえつつあり少しは気持ちが穏やかになるのが実感出来ます。

なお、東北新幹線bullettrainについては、未だ全面復旧・運転再開(那須塩原駅~盛岡駅間と山形新幹線bullettrainは運休)とはなっていません。

    東北新幹線bullettrainの運行区間

  • 東京駅~那須塩原駅
  • 盛岡駅~新青森駅

東京電力福島第一原子力発電所・プルトニウム検出

東北地方太平洋沖地震によって甚大な被害を受けた東京電力福島第一原子力発電所付近で、プルトニウムが検出されました。

検出されたのは自然界に存在しないPu238、Pu239及びPu240の3種類。
すなわち、燃料棒が溶解していることを示していることになります。

なお、自然界にはウラン鉱石に含まれるPu94がある様です。

2011年3月27日 (日)

統一地方選挙始まるpart2

24日(木)に始まった第17回統一地方選挙が、政令市長選挙の告示によっていよいよ本格化する模様です。

告示されたのは、札幌市、相模原市、静岡市、浜松市及び広島市の5政令市です。
投開票日は、24日(木)に告示された12都道県知事選挙と同じ4月10日(日)です。

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

2011年3月26日 (土)

選抜高校野球・同時2校出場

23日(水)から兵庫県西宮市で開催されている春の選抜高校野球baseballに、本県から同時2校が出場していますが、今日はその2校目の県立佐渡高等学校が4日目第1試合に臨みました。

県立佐渡高等学校は、『21世紀枠baseball』と言う勝ち上がっての出場ではなく、しかも初戦が名門強豪校・智辯学園和歌山高等学校では相手が強すぎました。
残念ながら、1対8の大差で敗れてしまいました。

野球不毛の地・新潟からすれば上出来でしょうか。
(特に、春の選抜高校野球は、冬場が雪でグラウンドが使えない当地には止むを得ないのですが。。。)

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

新潟~名古屋空路・廃止

2010年(平成22年)1月19日(火)に倒産したJALairplaneリストラ策の一つ新潟~名古屋』線airplaneが、今日を以って廃止されました。

この路線には、Bombardier Aerospace CR-J200やEMBRAER170など、小型のスマートジェット機airplaneが就航していたので少し残念です。

元々、旅客需要も少なかったので止むを得ないと思いますし、今後も運航再開の見通しも無く寂しいですね。

2011年3月24日 (木)

下請作業員被曝

東北地方太平洋沖地震によって、炉心溶解を起こしている東京電力福島第1原子力発電所3号機の電力復旧作業中に被曝し、病院に緊急搬送されました。

本来ならば放射線を含む水が存在しないはずのタービン建屋の床で、放射線の汚染状況を観測せずに電力復旧作業を行った為と、東京電力では説明しています。

なお、今回の作業員の被曝量は、長靴を履いていなかった二人の作業員においては173~180mSvで、『β線熱傷』の可能性があるとのことです。

統一地方選挙始まる

12都道県の知事選が告示され、第17回統一地方選挙が始まりました。

告示されたのは、北海道、東京都、神奈川県、福井県、三重県、奈良県、鳥取県、島根県、徳島県、福岡県、佐賀県及び大分県の12の知事選挙で、岩手県は11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震による特例措置によって延期されました。

なお、第1回統一地方選挙は、日本国憲法の施行前の1947年(昭和22年)4月に実施された首長及び議会の選挙の様です。

家電オンライン
ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

2011年3月23日 (水)

福島原発・福島県産野菜の摂取制限

菅直人内閣総理大臣は、佐藤雄平福島県知事に対して、福島県産葉物野菜の『摂取制限』の発動を指示し、『出荷停止を指示しました。

摂取制限』の措置は、東京電力福島第1原子力発電所の炉心溶解に始まる一連の放射能汚染により、福島県産葉物野菜が食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質が検出されたため、原子力災害特別措置法第20条第3項に基づいて初めて発動されました。

 ・食品の摂取制限及び出荷制限について(福島県及び茨城県)
  ・ホウレンソウ、コマツナ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー等

春の選抜高校野球

第83回選抜高等学校野球大会baseballが始まり、2009年(平成21年)の夏の全国高等学校野球選手権大会baseballで準優勝した日本文理高等学校が開幕第1戦で香川西高等学校(香川県)と対戦し、8対1の大差で初戦を突破しました。

なお、香川西高等学校(香川県)とは、2006年(平成18年)の第88回全国高等学校野球大会baseballの2回戦(初戦、8月12日)に対戦しており、1対2で惜敗していました。

2011年3月21日 (月)

ベクレルとシーベルト

東京電力福島第1原子力発電所における事故以来、物理の授業の様なベクレルシーベルトなどの単位を良く聞くので整理したいと思います。

まず、シーベルト(Sievert)とは、放射線によってどれだけの影響を受けるかを表わす量の単位であり、生体(人体を含む)に与える影響も加味した放射線の強さのSI系単位です。
従来、レム(rem)と言う単位が使われていました。
1rem=0.01Sv
報道等で良く使用されている単位としては、μSv/hが多いのですが、人間は1年間におよそ2.4mSv(2,400μSv)被曝していると言われています。

一方、ベクレル(Becquerel)とは、放射性物質が1秒間にいくつ崩壊(放射線の放出)するかを表わす単位であり、放射性物質が放射線を出す能力を表すSI系単位です。
したがって、ベクレルで表される量は、放射線のエネルギー量や危険度とは比例しません
従来は、キュリー(Curie)と言う単位が使われていました。
1Ci=37GBq

すなわち、あるベクレル量の放射性物質があったとしても、放射性物質と生体(人体を含む)との間に遮蔽物があれば、遮蔽物の厚さや性質によって被曝するシーベルト量が異なりますが、このあるベクレル量の放射性物質を吸引あるいは食べたりすると直接体内に取り込まれることになり直接被曝となりシーベルト量も大きくなります。

なお、19日頃から、福島県産などの農産物(葉物野菜や原乳)に、食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質が検出されている様です。

2011年3月20日 (日)

ミッション達成

11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震によって、炉心溶解を起こしている東京電力福島第1原子力発電所の冷却作業に、自衛隊や東京消防庁ハイパーレスキュー隊が出動し、懸命の作業をしていただいています。

今日は、東京消防庁ハイパーレスキュー隊の記者会見が行われ、そこで出た言葉『ミッション達成』の言葉にとても感動しました。
官邸から発せられる要領の得ない記者発表よりも、実際に現地がどの様な状況なのか具体的で良く分かりました。
しかも、現場を見ている方々の言葉は的を射ており説得力があり、重みがありました。
久しぶりに、ミッション(任務)と言う責任感を伴う言葉を聴いた気がします。

なお、記者会見されたのは、東京消防庁の佐藤康雄消防司監・総隊長、冨岡豊彦隊長及び高山幸夫隊長です。

ここしばらくは、責任感の無い言葉ばかり聞いていたので、ホッとしました。
(最近、背広を着ている人達からは感動を受ける責任感のある言葉は聞けないが、制服を着ている人達からは感動を受ける責任感のある言葉を聴いている様に思う。)

地下鉄サリン事件から16年

1995年(平成7年)3月20日に、東京都の地下鉄でカルト新興宗教団体が起こした化学兵器を使用した無差別テロ事件から16年になります。

それにしても、1995年(平成7年)の前半は色んな事件が有ったのですね。
何だが、今年も豪雪snow、鳥インフルエンザ、そして今回の東北地方太平洋沖地震と苦難が続き、当時に附合してチョッと恐い感じがします。
(当時と異なるのは、当時はバブル景気後で社会に余力がありましたが、今は違います。)

2011年3月19日 (土)

災害派遣自衛隊員10万人超

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震及び東京電力福島第1原子力発電所の炉心溶解事故に対応する為に災害派遣されている自衛隊員が10万人を超えたとのことです。

未曽有の災害・事故に対しては、やはりこうした自己完結型組織の役割は重要で、社会的な責任を十分に果たしてくれている様です
現在活動中の自衛隊は、隊員10万6,000人、ヘリコプター209機、輸送機などの航空機321機及び艦船57隻が活動しているとのことです。

一方、宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地は、東北地方太平洋沖地震による津波の直撃を受け、基地内で待機していたF2支援戦闘機18機、T4練習機4機、U125A救難捜索機2機及びUH60J救難ヘリコプター4機の計28機が壊滅的な被害を受け使用不可能になったとのことです。
なお、今回被害を受けた航空自衛隊が保有する装備数は、F2支援戦闘機94機、T4練習機212機、U125A救難捜索機30機及びUH60J救難ヘリコプター40機です。

2011年3月18日 (金)

雪降りました。

雪降りました。 また、雪snow降りました。昨日からとても寒かったので止むを得ないのですが、この状況での雪snow大震災被災地には、とても酷な状況です。

しかも、この時期にこの地で、辺り一面が真っ白snowになるのは、チョッと珍しい様な。。。

余りにも過酷な状況に、インシュアラーの境地でしょうか。

2011年3月17日 (木)

1ドル76円台

日経平均株価&外国為替相場 東京外国為替市場dollarで、円が76.25円(対ドル)と戦後最高値を付けました。

この76.25円(対ドル)は、1995年(平成7年)4月19日の79.75円(対ドル)以来15年11か月ぶりに円の最高値を更新しました。

その後も、78円台から79円台で推移している模様です。
当然、輸出産業にはマイナス要因ですが、この時期に石油等の資源を購入備蓄してこの円高を活用出来ないものでしょうか。

福島第1原子力発電所・自衛隊出動

11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震によって、炉心溶解した福島第1原子力発電所の冷却・注水作業に、自衛隊が出動しました。

まず、2機のヘリコプターCH47が海から海水を汲み上げて3号機に海水投下をした模様です。
現場は、炉心溶解によって放射線が発生している危険な中での作業。いくら機体や作業服に放射線防護作用があるとは言え、完全に安全なはずがなく、勇気ある行為には最大限の敬意を表したいと思います

一方で、こうした実効組織に対して、暴力装置などと呼んだ頭脳明晰(?)な舌鋒鋭く理論武装した知識人の口先は何の役にも立っていません。
今の様な非常事態・緊急事態の時は、まず実効力や行動力が必要で、理論武装や議論ではありません。
また、経済産業省資源エネルギー庁を2010年(平成22年)8月22日に退官して、2011年(平成23年)1月1日に東京電力顧問に就任された石田徹氏はどの様な努力をされているのでしょうか

それにしても悔やまれるのは、1995年(平成7年)1月17日午前5時46分頃に発生した阪神淡路大震災(震源は兵庫県淡路島北部(北緯34.36°、東経135.2°、深さ約16㎞)、マグニチュード(M)7.3、最大震度7)の時よりも初動が早かったとは言え、今回も初動の遅さ、判断の悪さが後の東京電力福島第1原子力発電所の危機を招いてしまったと言うことです。

2011年3月16日 (水)

計画停電

11日(金)の東北地方太平洋沖地震により、電力会社の電力供給能力が大きく損なわれたため、当地方でも『計画停電』が実施されることになりました。

実際に、今日は『計画停電』は実施されなかった様ですが、一部のATMでは利用が制限された様です。
運悪く、その一部のATMだった様で、今日は利用出来ませんでした。
(実施・未実施で、やはり混乱しています。)

また、コンビニ24hoursでは、パンbreadやカップ麺noodleほぼ売り切れ状態でした。
ガソリンgasstationもかなり高騰しており、150円/ℓを超えていますね。

2011年3月15日 (火)

日経平均株価・8,000円台に急落

日経平均株価(225種)が、昨日に続いて急落8,605.15円前日比(-1,015.34円)となりました。

2010年(平成22年)9月1日以来の8,000円台、下落率は2008年(平成20年)10月16日のリーマンショックの-11.41%に次ぐ-10.55%過去3番目となりました。
なお、下落幅は過去17番目です。

福島第1原子力発電所・炉心溶解part3

東北地方太平洋沖地震に拠って損傷した東京電力福島第1原子力発電所2号機が、3月12日(土)の1号機、3月14日(月)の3号機続いて、今朝核燃料棒が高温で溶ける『炉心溶融』が発生した様です。

今迄の『炉心溶解』よりも事態は悪化している様で、東京電力福島第1発電所正門付近では8.217ミリシーベルト/hの放射線量を検出し、人間が1年間に許容される被爆線量の8倍以上とのことです。

なお、定期点検で休止中の4号機においても、冷却トラブルが発生しており深刻化している様です。

2011年3月14日 (月)

日経平均株価・9,000円台に急落

日経平均株価(225種)が漸く1万円台に回復して約3か月(2010年(平成22年)12月1日の9,988.05円)
11日(金)の東北地方太平洋沖地震の影響から、今日は急落して9,620.49円前日比(-633.94円)となりました。

電力会社の被災・混乱、製造業が操業出来ない状態が続いており、景気をより一層冷してしまいそうです。
(特に東京電力の混乱・狼狽ぶりは見るに耐えません。)

厳しい雇用環境が更に悪くなることが予想され、困った事態です。

福島第1原子力発電所・炉心溶解part2

東北地方太平洋沖地震に拠って損傷した東京電力福島第1原子力発電所3号機が、昨日の1号機に続いて、核燃料棒が高温で溶ける『炉心溶融』が発生した様です。

東京電力福島第1原子力発電所は、1967年(昭和42年)9月29日から福島県双葉郡大熊町と双葉町に建設され、現在は1号機から6号機まであり、総出力は469万6,000KWとなっています。

因みに、東京電力福島第1原子力発電所では、過去に事故が公表されなかったり、不適切な運用がなされていたことが発覚したり、原子炉停止処分を受けたりしています。

2011年3月13日 (日)

すでに品薄状態

11日(金)に発生した東北太平洋沖地震により、食料品の生産や物流が減少していることと、被災地に率先して、こうした物を輸送しているせいで、近くのスーパーマーケット24hoursでは、パンbread、カップ麺noodleやペットボトル入り水などが、既に完売状態となっていました。

しばらくは、こうした状態が続くのでしょうか。モノの値段も上がっており、生活が大変になる予感です。
最近、運が付いていないことが多いですdown

2011年3月12日 (土)

九州新幹線・全線開業

九州新幹線bullettrain鹿児島ルートが全線開業し、JR新大阪駅からJR鹿児島中央駅まで直通営業運転が開始されました。

本来、今日は開通式典が実施される予定でしたが、11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により式典は急遽中止されました。

なお、JR新大阪とJR鹿児島中央駅を結ぶのは、N700系-7000番台bullettrainで所要時間4時間10分です。

福島第1原子力発電所・炉心溶解

東北地方太平洋沖地震に拠って損傷した東京電力福島第1原子力発電所1号機で、核燃料棒が高温で溶ける『炉心溶融』が発生した様です。

経済産業省原子力安全・保安院は、セシウム(Cs55)がこの発電所周辺で検出されたと発表しました。

なお、東京電力福島第2原子力発電所も、原子力災害対策特措法に基づいて、既に内閣総理大臣が『原子力緊急事態』を宣言しています。

新潟県中越地方地震

11日に発生した東北地方太平洋沖地震に誘発されたのか、3時59分頃に、新潟県中越地方(北緯37.0°、東経138.6°)の深さ約10㎞で、マグニチュード(M)6.6の地震が発生しました。

これに拠り、最大震度は6強となっています。
本県も、地震が多い所であることと、この時期はまだ積雪量が多く、なだれ等が心配されます。

  • 震度6強:長野県栄村
  • 震度6弱:新潟県十日町市、新潟県津南町
  • 震度5強:長野県野沢温泉村、新潟県十日町市、新潟県上越市、新潟県長岡市、新潟県出雲崎町、新潟県柏崎市、新潟県湯沢町、新潟県刈羽村、新潟県南魚沼市、群馬県中之条町

なお、新潟市内においても、就寝中に地震を感じる程度(震度3)の震度がありました。

2011年3月11日 (金)

東北地方太平洋沖地震

14時46分頃、宮城県牡鹿半島の東南東約130㎞(北緯38.0°、東経142.9°)、深さは約24㎞で、マグニチュード(M)は8.8、最大震度7の大地震が発生しました。

これに拠り、気象庁は、北海道から徳島県の太平洋岸に大津波警報を発令し、福島県相馬市では最大7.3mを超える津波が発生しました。

当地域でも、周期の大きい比較的強い揺れを感じました。
しかも、揺れる時間が長く、何度も比較的強い揺れを感じました。
(その後も、現在も比較的強い余震が続いています。)

JR東日本では、JR東日本管内の新幹線は全線運休、在来線も関東地方では全線運休となっている模様です。

更には、津波に拠る被害も発生している状況の様です。

  • 震度7:宮城県北部
  • 震度6強:宮城県南部、宮城県中部、福島県中通り、福島県浜通り、茨城県北部、茨城県南部、栃木県南部
  • 震度6弱:岩手県沿岸南部、岩手県内陸北部、岩手県内陸南部、福島県会津、栃木県北部、群馬県南部、千葉県北西部

また、福島県庁では、庁舎に損傷が発生し、代替地で災害対策本部を設置したとのことです。

なお、震度7を記録したのは、2004年(平成16年)の新潟県中越地震以来で、1923年の記録が残っている中では国内最大の地震と言うことです。

原子力災害対策特措法に基づいて、東京電力福島第1原子力発電所に、内閣総理大臣が『原子力緊急事態』を宣言しました。
1990年(平成12年)に原子力災害対策特措法が施行されてから初めてのことです。

2011年3月 9日 (水)

年金制度は必要か?part2

消えた年金・消された年金に続いて、第3号被保険者未加入問題と無法ぶりを発揮している国民年金制度。

今度は、本来第3号被保険者ではない専業主婦に対して、誤った年金記録に基づいて約10万人規模の年金過支給があると、日本年金機構が推計しました。
(加えて、課長通知に基づいて早目に申請した者にも年金が支給される状況。)

専業主婦の第3号被保険者から第1号被保険者への切り替えは、申請主義により切り替えを忘れた本人に責任があると言っておきながら、今度は全く反対の現象が発生している状況。

すなわち、年金事務に大きな瑕疵や怠業などがあった事実を未だにキチンと認めない組織、制度。
しかも、現時点では誰も責任を取った者が居ない状況。

更には、『100年あんしん』と言っていた政党や、そもそも昭和61年4月1日から始まった第3号被保険者制度発足時の政党も無責任極まりない状況。

とっくに制度破綻をした様で、もう、保険料を支払う根拠が失せた感じが強いです。

2011年3月 8日 (火)

国際収支速報・経常黒字47.6%減

財務省は、1月の国際収支速報を発表しました。
この速報に拠ると、経常収支の黒字額は前年同月比47.6%減の4,619億円と、ほぼ半減した模様です。

国際収支の経常黒字の減少は2か月ぶりで、貿易収支が赤字となったことが経常収支の黒字を大きく減少させた為とのことです。

なお、貿易収支の赤字は、2009年(平成21年)1月以来の2年ぶりで、赤字額3,495億円は、1985年(昭和60年)以降、過去2番目の赤字額です。
因みに、貿易赤字の主な要因は、中国向け輸出が減少していることと、原油gasstationの高騰に拠る輸入額の増加とのことです。

また、サービス収支も893億円の赤字、所得収支は1兆137億円(10.7%増)の黒字となっています。

2011年3月 7日 (月)

レギュラーガソリン149円

レギュラーガソリンgasstationの販売価格が、急上昇しています。

前にレポートした時は、139円/ℓの看板が多かったレギュラーガソリンgasstationの販売価格が、先週初めには144円/ℓになったと思っていたら、今日はもう149円/ℓと約2週間で10円/ℓの上昇。

価格の上昇が急で、2008年(平成20年)の春から夏にかけての頃の様です。

ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン

2011年3月 6日 (日)

政治とカネpart2

政治資金規正法の第22条の5に拠って禁止されている、外国人からの政治献金を受け取ったとして、前原誠司外務大臣(48歳、衆議院京都府第2区)が辞任されました。

昨年来、『政治とカネ』問題で、他の議員を追及されていたので、当然とは思います。
更には、他の議員は、いわゆる形式犯で記載誤り(マスコミは異なるニュアンスで報道していますが)ですが、前原誠司外務大臣の場合は、より罪は重く、政治資金規正法第22条の5に故意に違反した場合は、『3年以下の禁錮または50万円以下の罰金に処され、公民権停止の対象にも含まれる』と言うものです。

それにしても、前原誠司外務大臣には、不思議と致命的なエラーが多過ぎます。
(偽メール事件時においては、党代表)

▽▽▽▽▽▽▽▽▽
酒蔵(さけぐら).com

ニュージーランドで大地震・犠牲者確認

2月22日(火)午前8時51分頃(日本時間)に発生したニュージーランド大地震で被災した日本人の初めての犠牲者が確認されました。

ご冥福を祈りたいと存じます。
国が違えば、考え方も異なり、救助などの考え方や本人(身元)確認の方法も異なり、既に判明していたことでも、漸く発表されたとの思いが有ります。

コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

2011年3月 5日 (土)

はやぶさ・デビュー

2010年(平成22年)12月4日(土)に全線開業した東北新幹線bullettrainに、いよいよ『はやぶさ』(E5系新幹線bullettrain・10両編成)がデビューしました。

この『はやぶさ』(E5系新幹線bullettrain・10両編成)は、従来の新幹線のスタイルとカラーリングが大きく異なり、新たなる時代、躍動感を感じさせます。

現在は、最高速度300㎞/hでの営業運転ですが、2013年(平成25年)には最高速度320㎞/hでの営業運転に移行され、最短3時間5分で東京駅と新青森駅を結ぶ模様です。

機会を見つけて、何とか1度は乗車してみたい新幹線bullettrainです。
(CoCoLogの新幹線の絵文字、古さを感じますねsweat02)

当地方の新幹線bullettrainは、200系bullettrainE1系bullettrainE4系bullettrainとチョッと古さを感じさせます。

ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン

2011年3月 4日 (金)

年金制度は必要か?

先日も国民皆年金制度を支える『ねんきん』について、記述したところですが、また驚愕の発言が細川律夫厚生労働大臣(67歳、埼玉県第3区)からありました。

最近、新たなる問題となっているサラリーマン(第2号被保険者)の主婦(第3号被保険者)などが、サラリーマン(第2号被保険者)が自営業者(第1号被保険者)等となった場合に、その主婦もやはり同時に第1号被保険者となるべきところを、申請主義の弊害からそのままとなり、無年金保険状態となった為、その救済策が発表・施行されていたことを承知していなかったと言う無責任ぶり。

そうした無責任な施策・制度について、国民は愛想を付かして政権交代したのに、無責任な時代と同じ認識・発言。
先の政権交代は、全く意味が無かったですね。

しかも、以前はそれ以上に無責任だった政党がこのネタに対して追求している始末。
100年安心と言っていた政党は、どの口で発言しているのか。

そもそも、制度破綻した国家的な詐欺に近い制度を正当化し、事務手続きの不始末を正当化していた(現在も進行中)人々は何ら責任を取らない。
しかも、事務を執り行う公務員は、独自の共済制度が有り、元々国民年金の外側なので制度破綻しても関係無し。
もう、保険料を支払う根拠が失せた感じが強いです。

2011年3月 2日 (水)

ガソリン値上り中

先日、WTIの原油価格が100ドル超えしたことを記事にしましたが、今日ガソリンスタンドgasstationのレギュラーガソリンの価格を見たら一気に5円ほど値上りし144円/ℓになっていました。

何やら、2008年(平成20年)の頃のガソリン価格高騰を思い出してしまいます。

こうした場合に、何故上手い具合に円高が作用しないのでしょうか。不思議です。

警察官が犯罪者Part44

埼玉県警熊谷警察署は、1日、警視庁大崎警察署の中嶋節雄警部補(44歳、埼玉県鴻巣市大芦)を埼玉県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の容疑で現行犯逮捕しました。

埼玉県警に拠ると、中嶋節雄警部補(44歳)は、JR高崎線行田-籠原駅間の電車train内において午後11時頃から約10分間ほど隣に座っていた女子専門学校生(19歳)の太ももなどを触ったとのことです。
なお、中嶋節雄警部補は、酔っていて覚えていないとのことで、事情聴取当初は、職業を会社員と述べていたとのことです。

ウソの供述をすると言うことは、最初から罪悪感があり、覚えていないなどと言うことは無いとは思います。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽
酒蔵(さけぐら).com

2011年3月 1日 (火)

JALジャンボジェット機・ラストフライトpart2

既に国内線ではラストフライトを終えていたジャンボジェット機(Boeing 747)airplaneですが、国際線でもラストフライト(ホノルル発75便)を終え、JALでの完全引退となった様です。

ジャンボジェット機(Boeing 747)airplaneは、1970年(昭和45年)にJALに導入され初就航から41年が経ち、累計112機も運航しており、世界的にも有数のジャンボジェット機(Boeing 747)airplane所有フラッグキャリアとなっていました。

それにしても、リストラの一環として引退が早まったのですが、時代の移り変わりは激しいです。eye

コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31