« CSシリーズ2連敗敗退 | トップページ | リーグ3位から日本シリーズへ »

2010年10月18日 (月)

台風13号

13日(水)にマリアナ諸島付近で熱帯低気圧から台風13号typhoon(1002hPa)が、発達しながら進路を西にとっている様です。

現在は、中心気圧が885hPaまで発達し、最大風速65m/sととても大きくなっています。
フィリピンでは大きな被害が出ている模様です。
(気圧が900hPaを下回るのは大変珍しく、最大瞬間風速は95m/s以上と超大型)

なお、台風13号typhoon(885hPa)の進路は、現在も西から北西となっているため、日本本土には影響は無い見込みです。

それと、台風13号typhoonには、なぜか過去にも大型のものが多いです。

記憶に残る台風13号typhoon
 ・平成18年台風第13号
  2006年(平成18年)9月10日にフィリピン南東沖で発生。
  中心気圧:919 hPa、最大風速:55 m/s。
  9月13日に九州地方に上陸し、激甚災害指定。
 ・平成5年台風第13号
  1993年(平成5年)8月30日に発生。
  中心気圧:925hPa、最大風速:50 m/s。
  9月3日に薩摩半島に上陸、上陸時は伊勢湾台風に匹敵。

« CSシリーズ2連敗敗退 | トップページ | リーグ3位から日本シリーズへ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/49819029

この記事へのトラックバック一覧です: 台風13号:

« CSシリーズ2連敗敗退 | トップページ | リーグ3位から日本シリーズへ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31