« 2009年山の事故・過去最多 | トップページ | めんそ~れ沖縄展 »

2010年6月 9日 (水)

はやぶさ・地球帰還へ

2003年(平成15年)5月9日に打ち上げられた小惑星探査機『はやぶさ』が、地球帰還への最終軌道修正に成功し、現在約190万㎞のところまで還って来た様です。

小惑星探査機『はやぶさ』は、イオンエンジンの実証実験とアポロ型小惑星イトカワの表面サンプルの取得・帰還を目的としています。
また、幾つかの苦難を乗り越えての飛行と帰還となる様です。

因みに、アポロ型小惑星イトカワの名称は、日本人の名前に似ているため、発見者が日本人かと思いがちですが、残念ながらアメリカのリンカーン地球近傍小惑星探査と言うプロジェクトです。

5月には、『あかつき』が打ち上げられていることから、『はやぶさ』が持ち帰ったサンプルに興味深いものが発見されると良いなぁ。

※はやぶさ
 ・帰還日:6月13日(日)23時頃
 ・13日(日)の日没後から日本の可視域に入る模様
 ・19時頃は高度45°の高さから22時頃は高度10°くらい。
 ・かなり暗く観測は難しいとのこと。

« 2009年山の事故・過去最多 | トップページ | めんそ~れ沖縄展 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/48586371

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ・地球帰還へ:

« 2009年山の事故・過去最多 | トップページ | めんそ~れ沖縄展 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31