« 菅直人内閣・組閣成立 | トップページ | はやぶさ・地球帰還へ »

2010年6月 8日 (火)

2009年山の事故・過去最多

警察庁は、2009年(平成21年)の山の事故による死者・行方不明者が317人と前年に比べて36人増加し、1961年(昭和36年)の統計開始以降最多だったと発表しました。

事故件数は1,676件、遭難者数は2,085人で、ともに過去最多となり、55歳以上の遭難者は6割で、65歳~69歳が14.4%と最多となった様です。しかも、死者の9割は40歳以上で、中高年者の遭難が目立っています。

昨年は、一度に10人ほどの犠牲者が出たり救助ヘリが墜落したりと、確かに遭難事故が多かった記憶があります。

※山岳遭難(2009年、警察庁調べ)
 ・遭難件数1,676件発生(前年比+45件)
 ・遭難者2,085人(前年比+152人)
 ・死者・不明者317人(前年比+36人)

« 菅直人内閣・組閣成立 | トップページ | はやぶさ・地球帰還へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/48578445

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年山の事故・過去最多:

« 菅直人内閣・組閣成立 | トップページ | はやぶさ・地球帰還へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30