« iPad発売開始 | トップページ | また妙な事件が。。。part3 »

2010年5月29日 (土)

パカヤ火山・大噴火

グアテマラ共和国の首都グアテマラ市の南40㎞にあるパカヤ火山(標高2,552m)が、27日から大噴火し被害が出ている様です。
また、28日からはエクアドル共和国の首都キト市の南東135㎞にあるトゥングラウア火山(標高5,023m)が大噴火しましたが小康状態を保っている様です。
ただ、いずれも噴煙により近隣の空港や航空路に大きな影響を及ぼしている様です。

5月は、インドネシアのスマトラ島西岸沖(アチェ州の州都バンダアチェの南南東220㎞)で大地震が有り、4月にはアイスランド共和国のエイヤフィヤトラヨークトル氷河火山が大噴火して、ヨーロッパのみならず各国の航空路に大きな影響を及ぼしていました。
(エイヤフィヤトラヨークトル氷河火山は、5月7日頃に再噴火している。)

こうしたことが続くと、とても気持ちが悪いです。
しかも、アイスランド共和国のエイヤフィヤトラヨークトル氷河火山の近くに有るカトラ火山(標高1,493m)は、連動して噴火すると言われており、更にはこのカトラ火山の方が危険であるとの報告もあり、一層の不安を禁じえません。
(過去3回のカトラ火山の噴火の直前には必ずエイヤフィヤトラヨークトル氷河火山が噴火している。)

« iPad発売開始 | トップページ | また妙な事件が。。。part3 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/48487183

この記事へのトラックバック一覧です: パカヤ火山・大噴火:

« iPad発売開始 | トップページ | また妙な事件が。。。part3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30