« 事業仕分け効果か。 | トップページ | トヨタ営業黒字 »

2010年5月11日 (火)

東北新幹線E5系は『はやぶさ』

E954(fastech360S)stream-line 12月4日から東北新幹線bullettrainは、本州最北端新青森駅まで開業しますが、その新型新幹線E5系の愛称が『はやぶさ』に決まりました。ちなみに、『はやぶさ』の愛称は、昨年の3月13日のダイヤ改正で廃止となった寝台特急trainの名前です。
そして、平成25年春までには、国内最速の320㎞/hの営業運転を実現するそうです。一度は、乗車してみたいのですが、残念ながら当面その予定は無さそうです。
新型新幹線E5系の先頭車両は、昨年2月に『アローライン(青森方面)型』に決まっていました。今さらながらですが、やはり『ストリームライン(東京方面)型』の方が格好良いなぁ。更には、上越新幹線bullettrainにもいつかは登場するのだろうか。

※挿入されている写真について
 ・この著作物の著作権者である私は、ここにその権利を放棄し、パブリックドメインの状態にします。これは全世界で適用されます。(ウィキペディア)

« 事業仕分け効果か。 | トップページ | トヨタ営業黒字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/48335009

この記事へのトラックバック一覧です: 東北新幹線E5系は『はやぶさ』:

» オタク分裂?新幹線愛称に2方向からの怒り [小浜二郎のニュースご意見番]
JR東日本が発表した、八戸〜新青森間を走る東北新幹線の新車両「E5系」の名称に、ネット上で2方向から不満の声が上がっているようです。「2方向」とは、鉄道オタクとアニメオタク。それぞれが違う切り口からの批判を続けています。今回決定した「はやぶさ」という愛称、元々は九州に向かうブルートレインの愛称でした。鉄道ファンからの声は以下の通りです。「よりによって九州のブルートレインの名前持って来るとか」「はやぶさなんて九州ちんたら走�... [続きを読む]

« 事業仕分け効果か。 | トップページ | トヨタ営業黒字 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30