« ソフトバンクモバイル・支払完了 | トップページ | SONGS『松田聖子 part2』 »

2010年5月26日 (水)

Bombardier Aerospace DHC8‐Q400不具合発生part3

大阪(伊丹)空港発宮崎行きJAC2433便のBombardier Aerospace DHC8‐Q400airplaneが、機体の姿勢を示す計器と自動操縦システムの不具合を示す警告表示が出たため、大阪(伊丹)空港に引き返しました。
不思議なもので、2007年頃の様に同型機種airplaneのトラブルが続きます。
それに、奇しくも大阪(伊丹)空港発ばかりで、これも不思議な感じです。

※Bombardier Aerospace DHC8‐Q400airplaneの主なトラブル
 ・2007年3月6日:ANA1653便…警告灯の点等により引き返す。
 ・2007年3月13日:ANA1603便…前輪が出ずに胴体着陸。
 ・2007年3月16日:RAC1887便…凍結防止用ヒーターの断線により引き返す。
 ・2007年3月20日:AMX201便…車輪トラブルにより手動で操作。
 ・2007年9月9日:スカンジナビア航空1209便…右主脚がロック出来ず緊急着陸。
 ・2007年9月12日:スカンジナビア航空2748便…主脚故障により胴体着陸。
 ・2007年10月27日:スカンジナビア航空2867便…右主脚がロック出来ず緊急着陸。
  *スカンジナビア航空は、この年の10月29日を以って、全ボンバルディア機の使用を停止した。

« ソフトバンクモバイル・支払完了 | トップページ | SONGS『松田聖子 part2』 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/48464233

この記事へのトラックバック一覧です: Bombardier Aerospace DHC8‐Q400不具合発生part3:

« ソフトバンクモバイル・支払完了 | トップページ | SONGS『松田聖子 part2』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31