« メキシコ・大地震 | トップページ | ディスカバリー打上げ成功 »

2010年4月 5日 (月)

真の力は騒々しさを伴わない

佐賀県唐津市東大島町の唐津東港フェリー発着所付近で、誤って海に落ちた4歳の弟を助け様として10歳の兄が自ら海に飛び込み不幸にも亡くなると言う事故が発生した。なんと言う悲劇なんだろうか。
この10歳の兄は『将来は人の役に立つ仕事に就きたい』との希望を持っていた様だ。
一方、大人達は政党交付金を掠め取ろうと、政党要件5名を満たすべく奔走している現実がある。
確かに政党交付金は、国民一人当たり僅か年間250円ではあるが、そうした国民の血税に吸血する輩が横行している(そもそも何故、年間250円が政党交付金の原資になるのか根拠が不明)
10歳の兄の志しと比較すると、余りにも情けない話しである。
また、平均年齢70歳弱の政党は、今の日本の平均的な寿命年齢からすれば、まだまだ現役との声も有るが、実は彼らは『Cacth up』の世代で創造性に著しく欠ける。
本当に、この国の将来を考えるのであれば、僅か年間250円よりも優先されるべきは、『子ども手当』であることは間違いない。
私は、少なくとも『Cacth up』世代よりも、新しい世代に新しい時代の創造を託したい。
(こうしたことへのコストは十分に負担したいし、苦にはならない。逆に年間僅か250円の方が苦痛である。)

« メキシコ・大地震 | トップページ | ディスカバリー打上げ成功 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/48050855

この記事へのトラックバック一覧です: 真の力は騒々しさを伴わない:

« メキシコ・大地震 | トップページ | ディスカバリー打上げ成功 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30