« ヤスダ・ヨーグルト(BLUEBERRY) | トップページ | 高齢運転者等専用駐車区間制度・開始 »

2010年4月18日 (日)

JR400系・山形ミニ新幹線営業終了

新幹線E3系 新幹線400系 JR東日本が開発した400系ミニ新幹線bullettrainが、最後の営業運転を終え、引退した様です。
この電車は、東北新幹線区間と奥羽本線(在来線)を跨いで営業していたミニ新幹線で、東京駅から福島駅まではフル規格新幹線を約240㎞/hで、福島駅から新庄駅までの在来線を約130㎞/hで走行していました(この最高速度は、『ほくほく線』の約160㎞/hでよりも遅い)
この400系ミニ新幹線bullettrainには、連結された『やまびこ』号(200系)に乗車したことはありますが、400系電車そのものには乗車したことが無く、チョッと残念です。しかも、電車の撮影機会も無く、いつかはと思っていたので本当に残念です。
なお、後継の電車は、E3系2000番代です。

※挿入されている写真について
 ・この著作物の著作権者である私は、ここにその権利を放棄し、パブリックドメインの状態にします。これは全世界で適用されます。(ウィキペディア)

« ヤスダ・ヨーグルト(BLUEBERRY) | トップページ | 高齢運転者等専用駐車区間制度・開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/48122062

この記事へのトラックバック一覧です: JR400系・山形ミニ新幹線営業終了:

» 新幹線 400系 [乗り物]
新幹線 400系  新幹線 400系は、1992年(平成4年)7月1日から営業運転を開始した東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線直行特急(ミニ新幹線)用新幹線車両である。山形新幹線用電車として開発・製造された。  新幹線 400系は、従来のフル規格の新幹線とは異なり、在来線と新幹線(いずれも1,435mm(標準軌道))の直通運転ができる様にしている。この為、新幹線 400系の車両は在来線の車両限界で設計されておりフル規格の新幹線車両よりも小型である。  新幹線 400系では、制動方式..... [続きを読む]

« ヤスダ・ヨーグルト(BLUEBERRY) | トップページ | 高齢運転者等専用駐車区間制度・開始 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31