« 国宝展示が不可能に | トップページ | 警察官が犯罪者Part25 »

2010年3月11日 (木)

茨城空港・開港

首都圏3番目の茨木空港airplaneが開港しました。
この空港は、航空自衛隊百里基地airplaneとの官民供用の第三種空港とのことです。
また、定期便が無い珍しい空港で、当然赤字状態(今後も、黒字化の見込みが無い)。今般、JALairplaneの破綻などで、日本の航空政策に疑問符が投げかけられている状況での開港。本当に必要だったのか、今後の検証が急がれるところです。
なお、百里基地airplaneと言えば、史村翔原作・新谷かおる画の『ファントム無頼』が有名。この『ファントム無頼』も以前に何度も良く読んだものです。『華の慶次』(隆慶一郎原作・原哲夫画)同様に、圧倒的な能力を持ち友情に厚いが、性格がかなり変わっている主人公が何故か私達の溜飲を下げてくれます。

« 国宝展示が不可能に | トップページ | 警察官が犯罪者Part25 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/47797816

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城空港・開港:

« 国宝展示が不可能に | トップページ | 警察官が犯罪者Part25 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31