« 菊水の四段仕込 | トップページ | プロ野球・セリーグ開幕 »

2010年3月25日 (木)

民間企業たたきpart2

新たなる『民間企業たたき』が横行しているようです。
しかも、負託をした覚えの無い者が勝手に正義漢を装っているようです。
漸く、官業が民業を圧迫している状況から改善されつつある状況が、一転して『焼け太り』の様相を呈しています。
確かに、小泉・竹中路線は、世の中に勝ち組と負け組を作り出し社会を疲弊させましたが、唯一の功績である郵政民営化と言う問題の解決の端緒を見出しました。
これを、私怨で逆回転させようなんぞは、国民の民意ではありません。第1セクターのコスト削減・リストラこそが今必要なのに、それをコスト増大の方向性を示すなどは論外です。
よほどの大きな既得権益があるのでしょうね。

※郵政民営化
 ・民営化によって、接遇が良くなった実感がある。
 ・具体的にサービスが悪くなった事実があるだろうか(無いと感じている)。

« 菊水の四段仕込 | トップページ | プロ野球・セリーグ開幕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/47924298

この記事へのトラックバック一覧です: 民間企業たたきpart2:

« 菊水の四段仕込 | トップページ | プロ野球・セリーグ開幕 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31