« いかにもアメリカらしい(?) | トップページ | 1月も終わり »

2010年1月30日 (土)

名曲ベストヒット歌謡

12時から、『名曲ベストヒット歌謡』と言う歌謡番組tvを拝見。当時の映像movieが有ったり、歌番組に有りがちなワンコーラスではない楽曲cd紹介、そして当時の歌手らの出演など、とても見応え聴き応えがあり、聞き入り見入りました(ただ、当時のアイドルの加齢が...)。
それと、当時の楽曲の方が、今の楽曲よりもメロディーが綺麗な感じがする。『さよならをするために』のイントロなんか、凄く不思議で感動する。
更には、歌詞にも『若かった、何も怖くなかった』とか、『心の旅が始まる』なんて琴線に揺れる言葉だなぁ。
もう、過去を慈しむ年齢なので、懐かしさも手伝って、良き日本を思い出した感じもあります。当時は、もちろん高度成長期、大人も子どもも大きな夢を持っていたと思います。しかし、いつの頃からか、自分自身の夢も萎み、世の中全体も沈滞ムード一色。
一億総中流社会』から『勝ち組・負け組社会』に、そして本来『負け組』だった者がいつの間にか『勝ち組』。
出来るものなら、この時代から人生をやり直したいと、いつの頃からか思ってしまう。

« いかにもアメリカらしい(?) | トップページ | 1月も終わり »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/47429709

この記事へのトラックバック一覧です: 名曲ベストヒット歌謡:

« いかにもアメリカらしい(?) | トップページ | 1月も終わり »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30