« 更迭されて天下り | トップページ | 公費で当選の祝電 »

2009年9月11日 (金)

岐阜県防災ヘリ墜落

15時20分頃に、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス奥穂高岳で、救助活動中の岐阜県防災ヘリ『若鮎2号』が墜落した様です。この事故で、操縦士、整備士及び防災航空センター副隊長の3名が殉職されました。こうした事故の記憶が無いため、少し驚いています。
それにしても、9月11日は、色々な事件事故が有るものです。

※若鮎2号(ベル式412型EP)
 ・エンジン:P&Wカナダ式PT6T-3B型/ターボシャフト2基(900HP×2)
 ・全長/全幅/全高:17.1m/2.9m/4.9m
 ・最大離陸重量:5,398kg
 ・最高速力:140kt(259km/h)
 ・巡航速力:126kt(226km/h)
 ・航続距離:497浬656km(3.9h)
 ・最大搭乗者数:15名

« 更迭されて天下り | トップページ | 公費で当選の祝電 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/46200810

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県防災ヘリ墜落:

« 更迭されて天下り | トップページ | 公費で当選の祝電 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31