« 天安門事件から20年 | トップページ | 警察官が犯罪者Part3 »

2009年6月 4日 (木)

世の中のうまい話

京都教育大学(京都市伏見区深草藤森町)の学生による、重大犯罪事件に絡んで逮捕された京都教育大学の3年生(大阪府茨木市耳原)が大阪府茨木市教育委員会に縁故採用され、学童指導員としてアルバイトをしていたとのことです。
こうしたアルバイトは、民間のアルバイトよりも時給が高いわりに、一般募集されることは少ないです。よって、役人の身内や定年退職した元職員などが就くことが多いですが、今回は特に採用に関った人物が逮捕停学中の学生の父親(大阪府茨木市教育委員会原田青少年課長(54歳))とのこと。
やはり、こうしたうまい話は第1セクターに多い様です。因みに、私もこうしたうまい話を見聞きしました。ただ、伝が無いので、こうしたうまい話には乗じることは未だ出来ませんけれども。なお、今回のアルバイトは12日間で5万円とのこと、中々効率が良さそうです。

« 天安門事件から20年 | トップページ | 警察官が犯罪者Part3 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/45349981

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中のうまい話:

« 天安門事件から20年 | トップページ | 警察官が犯罪者Part3 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30