« 引き続き | トップページ | 新社長誕生 »

2009年6月22日 (月)

独占禁止法違反(優越的地位の濫用)

国内最大手のコンビニチェーン本部24hoursが、独占禁止法違反(優越的地位の濫用)として、公正取引委員会から排除措置命令を受けました。消費期限の迫った商品の『見切り販売』を加盟店が行うと、コンビニチェーン本部24hoursに入るロイヤリティが減少することからこうした『見切り販売』を強く制限していた様で、これが『優越的地位の乱用』と認定された様です。これでは、エコロジー(Ecology)の観点から推進され様としている『レジ袋の有料化』などは論外でしょう。根底には、コストの顧客への転嫁に過ぎない訳ですから。

« 引き続き | トップページ | 新社長誕生 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/45432073

この記事へのトラックバック一覧です: 独占禁止法違反(優越的地位の濫用):

« 引き続き | トップページ | 新社長誕生 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31