« 衣替え | トップページ | 今年初の真夏日 »

2009年6月 2日 (火)

GM・倒産

5月のクライスラー社carの倒産に続いて、アメリカの自動車carメーカーのGM社(General Motors Corporation)が、裁判所にアメリカ連邦破産法11章の適用を申請し、破産したとのことです。これは、日本の法律で言う民事再生法と類似した法律の様で、これから再生を目指すとのこと。負債総額は約1,728億ドル(約16兆4,000億円)で、アメリカの製造業では過去最大、昨年倒産したリーマン・ブラザーズなどに次いで、3番目の規模とのことです。アメリカの自動車産業は、1980年代に既に競争力を失っていた感じが強く、アメリカの政治力で生き延びていた感が、あり止むを得ないものと思います。また、資本主義を一番享受していた国での主要産業の国有化は、ある意味皮肉なものです。

※GM社(General Motors Corporation)
 1908年9月16日設立
 販売台数:約937万台(2007年(平成19年))・世界第1位
 ブランド名:キャデラック(Cadillac)・シボレー(Chevrolet)・ビュイック(Buick)・ポンティアック(Pontiac)・サターン(Saturn)・ハマー(Hummer)・GMCなど

« 衣替え | トップページ | 今年初の真夏日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/45216154

この記事へのトラックバック一覧です: GM・倒産:

» 破産 倒産 [NEWSな人生~天使と悪魔~]
帰責事由の内容帰責事由の具体的な内容については条文上明らかではない。伝統的には故意もしくは過失または信義則上それらと同視すべき事由が帰責事由であると理解されている。よって債務不履行が不可抗力によって生じた場合か、債務者が無過失である場合には損害賠償責任は..... [続きを読む]

« 衣替え | トップページ | 今年初の真夏日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30