« サクラサク | トップページ | 中学校で八百長試合 »

2009年4月 9日 (木)

桜島噴火

桜島・昭和火口(鹿児島県、南岳・標高1,040m)が、3時31分頃に爆発的な噴火(噴火警戒レベル3)をした模様です。噴火の規模は、噴煙の高さは4,000m以上、4合目付近まで噴石が飛散、そして火砕流も発生した様です。2月には、浅間山が噴火していることから、つくづくわが国は火山国であることを実感します。

噴火警戒レベル…2007年(平成19年)12月1日から気象庁が導入した、火山活動の状況を噴火時等の危険範囲や必要な防災対応などとして5段階に区分したもの。なお、本県には噴火警戒レベルが導入された火山は無い。
レベル3…登山禁止・入山規制等、危険な地域への立入規制等の措置が採られる。

« サクラサク | トップページ | 中学校で八百長試合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/44618520

この記事へのトラックバック一覧です: 桜島噴火:

« サクラサク | トップページ | 中学校で八百長試合 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30