« 味噌チャーシューメン(会津地鶏スープ仕立て) | トップページ | 筑前煮 »

2009年3月16日 (月)

景品表示法違反(優良誤認)

チョッと気になるニュースを発見。『イビキ』を抑制する商品として販売されている複数の商品(販売総額約3億8,000万円)に、実は合理的な根拠や結果が無いことが判明し、これを受けて公正取引委員会が販売元などに排除命令を出したとのこと。
2月3日(火)にも、『口臭や体臭』を防止する効果がある商品として販売されていた複数の商品(市場規模年間約20億円)も、合理的な根拠が有るとは認められず販売元が排除命令を受けている。外食が多いため、比較的サプリメントを利用する者にとっては、とても気になるニュースだった。テレビCMtvを見ていると、いかにも効果がありそうで購入してしまいたくなるもの。
それと、こうした状況を景品表示法違反(優良誤認)と言う様だ。
ついでに、もう一つ興味・関連性のあるものmobilephoneも掲載しておく。

いびき軽減等を標ぼうする商品の製造販売業者らに対する排除命令について
シャンピニオンエキスによる口臭・体臭及び便臭を消す効果を標ぼうする商品の製造販売業者に対する排除命令について
携帯電話の電波の受信状態が向上すること等を標ぼうする商品の製造販売業者らに対する排除命令について

« 味噌チャーシューメン(会津地鶏スープ仕立て) | トップページ | 筑前煮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/44369482

この記事へのトラックバック一覧です: 景品表示法違反(優良誤認):

« 味噌チャーシューメン(会津地鶏スープ仕立て) | トップページ | 筑前煮 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31