« こってりチャーシューメン | トップページ | ハリハリ鴨うどん »

2009年3月29日 (日)

経済効果か既得権益拡大か?

高く積まれたお土産弁当 昨日から始まったかつてない高速道路の割引制度ですが、早速その効果が顕著に現れています。本線上の混雑もさることながら、SA・PAでの混雑が顕著です。普段は、2~5個くらいしか置いてないお土産用弁当が山積みです。この売店では、ゴールデンウィークでもこんなには山積みにはなりません。高速道路に一旦入線すると、色んなモノの選択肢が無くなる現状ではこうしたお店には相当のメリットがあると思われます。軽食の売店や併設のレストランも大混雑。ETC搭載の高速道路利用者には確かにメリットはあるけれども、SA・PAなどに入っているテナントにも大きなメリットが。ひいては、テナント料を受け取る旧道路公団(現高速道路会社など)にも大きなメリットが。新たなる利権構造に結び付かなければ良いのですが。
ある野党が提唱している『高速道路無料化』の方が、利用者のメリットの公平性とこうした利権構造の排除が確保出来るのではないでしょうか。

« こってりチャーシューメン | トップページ | ハリハリ鴨うどん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/44502661

この記事へのトラックバック一覧です: 経済効果か既得権益拡大か?:

« こってりチャーシューメン | トップページ | ハリハリ鴨うどん »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31