« 春一番 | トップページ | 春一番⇒いきなり夏日 »

2009年2月13日 (金)

豊田市・トヨタショック

報道を見ていたら愛知県豊田市が、トヨタ自動車(愛知県豊田市トヨタ町1)の大幅な営業赤字を受けて、当初見込み約442億円の法人市民税が96.3%減の約16億円と40年前の1969年レベルとのことです。これにより同市の一般会計の規模が当初見込みの3.9%減の約1,645億円となる模様です。愛知県豊田市には、約14年ほど住み働いていたこともあり良く知っている土地なのでとても気になりました。企業城下町ですが、田園も多く田舎っぽい所で住み易かった印象があります。もう一度住んでみたいと思う地域です。
※【参考】
 豊田市・・・一般会計1,712億円・・・42.3万人(40.7万円/人)
 新潟市・・・一般会計3,307億円・・・80.4万人(41.1万円/人)
 上越市・・・一般会計1,033億円・・・20.8万人(49.9万円/人)
 本県の市町村よりも豊田市の方が行政コストが低い。

« 春一番 | トップページ | 春一番⇒いきなり夏日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/44057901

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田市・トヨタショック:

« 春一番 | トップページ | 春一番⇒いきなり夏日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30