« ボジョレー・ヌヴォー | トップページ | 湯たんぽ »

2008年11月21日 (金)

1バレル49.62ドル

20日のWTIの原油先物取引価格(12月渡し)が、1バレル(約159L)当たりの価格が49.62ドルとかなりの安値となった様だ。終値が50ドルを割り込むのは、2005年5月以来とのこと。最高値としては7月11日(金)に1バレル(約159L)当たり147.27ドルを記録しているが、約4カ月でその価格の33.7%と約三分の一になった勘定になる。これでも、原油の本来の生産コストを考えるとかなりの利益を確保していると考えられる。
市内ではセルフスタンドだと119円の看板をつけているガソリンスタンドgasstationがある。これは、ガソリン税の暫定税率の期限切れ期間よりも安い。現在、円高も進行していることから、燃料費の更なる値下げを期待したい。

« ボジョレー・ヌヴォー | トップページ | 湯たんぽ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/43183199

この記事へのトラックバック一覧です: 1バレル49.62ドル:

« ボジョレー・ヌヴォー | トップページ | 湯たんぽ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31