« 米でんぷん粉(part2)! | トップページ | 27年ぶり、トキが飛ぶ! »

2008年9月24日 (水)

麻生太郎内閣・組閣成立

福田康夫内閣の総辞職により臨時国会が開催され、麻生太郎衆議院議員(68歳)が第92代内閣総理大臣に指名され(衆議院では麻生太郎氏を指名、参議院では小沢一郎氏を指名)、親任式を経て麻生太郎内閣が成立した。閣僚名や職務等の発表を麻生太郎首相自らが行うなど、従来の首相との違いを演出していた。また、サプライズ人事として、戦後最年少の国務大臣として小渕優子氏(34歳)を少子化担当大臣に大抜擢した。なお、閣僚には麻生太郎氏と交流のある方々のみが登用されており、いわゆる論功行賞と言った批判もある。
※福田康夫内閣…日本憲政史上初の親子(父は福田赳夫)での内閣総理大臣を務める。ただし、在任期間365日と歴代第7位の短命内閣。福田康夫内閣の総辞職前までは、安倍普三内閣の在任期間366日が歴代第7位の短命内閣であった。

« 米でんぷん粉(part2)! | トップページ | 27年ぶり、トキが飛ぶ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/42597919

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎内閣・組閣成立:

« 米でんぷん粉(part2)! | トップページ | 27年ぶり、トキが飛ぶ! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31