« G8労働担当相会議・終了 | トップページ | 牡蠣が美味しそう。 »

2008年5月13日 (火)

WTIの原油価格が下落

WTIの原油価格が、1バレル(約159L)当たり124.23ドル(約12,895.1円:1ドル=103.80円)に下落した模様です。5月初旬には約120ドル(約12,561.6円:1ドル=104.68円)位だったので、『原油価格が下落』とは言え、まだ価格は高い状況に変わりはありません。最高値の126.40ドル(約13,120.32円:1ドル=103.80円)に比較して若干下落したと言うところでしょうか。

※ 原油価格の国際的な指標には、WTI(West Texas Intermediate)の他に欧州産ブレントと中東産ドバイがあります。中でも、WTIの原油価格は取引量と参加者が圧倒的に多く、市場の流動性、透明性が高いため、他の原油価格への影響も大きい様です。

« G8労働担当相会議・終了 | トップページ | 牡蠣が美味しそう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/41191122

この記事へのトラックバック一覧です: WTIの原油価格が下落:

« G8労働担当相会議・終了 | トップページ | 牡蠣が美味しそう。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30