« 自衛隊機がテントを空輸か。 | トップページ | 『ゴミ0』の日 »

2008年5月29日 (木)

社長 島耕作

若い頃に良く読んだコミック「課長 島耕作」が、社長に就任したとのことが報道されていた。マンガの世界のことが報道されるとは...生き方としては、派閥に属さないけれど、なぜか人生巧く行っている感じがとても印象的に残っている。確か、全17巻ほどあって、最後は島自身の直属上司中沢部長が社長に就任し、島自身も部長に就任した。バブル前の、そう言う意味では、都合の良い設定だと感じていた。「部長 島耕作」から「常務 島耕作」までは、ほとんど読まなかったけれど、最近「専務 島耕作」はポツリポツリと読んではいた。「専務 島耕作」は、「課長 島耕作」とは少し雰囲気が異なり社会現象などが盛り込まれていて面白いとは少し感じていた。

▽▽▽▽▽▽▽
酒蔵(さけぐら).com

« 自衛隊機がテントを空輸か。 | トップページ | 『ゴミ0』の日 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社長 島耕作:

« 自衛隊機がテントを空輸か。 | トップページ | 『ゴミ0』の日 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31