« 牡蠣が美味しそう。 | トップページ | WTIの原油価格が高騰? »

2008年5月14日 (水)

CHINA四川省の大地震

5月12日(MON)に、中国・四川省でマグニチュード(M)7.8の大地震が発生しましたが、刻々と被害拡大の状況が伝えられています。1995年(平成7年)1月17日に発生した阪神淡路大震災の場合はマグニチュード(M)7.3であったことから、今回はその約6倍のエネルギー放出があったと考えられ、恐らく相当な揺れ・地震だったことと思います。この地(中越)においても、2004年10月と2007年7月にはマグニチュード(M)6.8の地震に見舞われ大きな被害が出ましたが、この約32倍のエネルギー放出があったと思いますので被害の大きさが用意に想像できます。一刻も早い救出・復興を願っているところです。

マグニチュード(M)の定義
log10E=4.8+1.5M (E:J(ジュール),M:マグニチュード,log10は常用対数)

« 牡蠣が美味しそう。 | トップページ | WTIの原油価格が高騰? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/41209815

この記事へのトラックバック一覧です: CHINA四川省の大地震:

« 牡蠣が美味しそう。 | トップページ | WTIの原油価格が高騰? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31